戦後73年、受け継ぐ祈り 顕彰祭に遺族ら60人 鳥取 /鳥取 – 毎日新聞



黙とうする参列者ら=鳥取市浜坂の県護国神社で2018年8月15日午後0時0分、園部仁史撮影

 戦後73年の終戦の日を迎えた15日、戦没者を慰霊する平和祈念感謝顕彰祭(日本会議県本部主催)が鳥取市浜坂の県護国神社で営まれた。遺族ら約60人が参列し、1分間の黙とうをささげた。

 同神社は戊辰戦争以降の県出身戦没者らを祭る。顕彰祭では参列者が玉串を奉納した後、日本武道館(東京都)で開催された全国戦没者追…



この記事は有料記事です。

残り230文字(全文383文字)




コメントを残す