日本水産、鯖やグループと提携 サバ陸上養殖着手 |日本食糧新聞 … – 食の情報源



 日本水産(ニッスイ)とサバ料理専門店「SABAR」を展開する鯖やグループは10日、サバ事業で原料取引と商品開発を軸とした業務提携を結んだと発表した。ニッスイは鳥取県境港市の養殖子会社を通じて、18~19年度に70~80tのサバ原料を供給し、鯖やグループは現在18店舗の「SABAR」を20年までに38店舗に拡大する方針。また開発領域は外食メニューや缶詰・レトルト・調理冷食などで、両社の既存販売ルートにのせる。

 ニッスイはまた、中期プランとしてサバの陸上養殖に乗りだす方針を明ら・・・

[全文は電子版会員登録を]





コメントを残す