特産二十世紀梨 今年の出来は? | NNNニュース – 日テレNEWS24



特産二十世紀梨 今年の出来は?
(鳥取県)

鳥取の秋の味覚、二十世紀梨の査定会が17日、鳥取県湯梨浜町で行われた。鳥取が全国に誇る二十世紀梨。査定会では、県内の8つの選果場から160個の二十世紀梨が持ち込まれ、糖度や大きさの測定が行われた。今年の二十世紀梨は、平均糖度が11.3度で平年と比べて甘い梨になった。玉太りも良く、心配されていた雨の少なさの影響も無かったという。今年の二十世紀梨は、8月22日に初出荷され、販売は23日から始まる予定。JA全農とっとりでは、今シーズン4700トンを関西などの市場に出荷し、16億円あまりの売り上げを見込んでいる。

[ 8/17 18:41 日本海テレビ]





コメントを残す