こだいぢ踊り、夏彩る 江尾十七夜 – 日本海新聞



2018年8月18日

 500年以上の歴史を持つ夏祭り「江尾十七夜」が17日、鳥取県江府町江尾で開かれた。町役場近くの広場では、山肌に浮かび上がった「十七夜」の火文字を背景にゆっくりとした太鼓の音に合わせ、浴衣に編みがさ姿の踊り子たちが県無形民俗文化財の「こだいぢ踊り」を披露した。





コメントを残す