入場2万人突破 遊べる水族園in燕趙園 – 日本海新聞



2018年8月18日

 湯梨浜町の中国庭園燕趙園で開催中の「遊べる水族園in燕趙園」(新日本海新聞社主催、中国庭園燕趙園、日本海テレビ共催、チュウブ特別協賛)は17日、開幕からの入場者が2万人を突破した。

 2万人目となったのは、松江市東津田町の吉田蛍さん(7)。父の雅史さん(38)、母の博加さん(42)、妹の純ちゃん(5)と、盆明けに夏の最後の思い出づくりをしようと来園した。

 ステージ上で2万人目と紹介されると、場内から拍手が起こり、新日本海新聞社の吉岡徹社長から花束やカクレクマノミグッズ、水族園のぬり絵セットが手渡された。蛍さんは「2万人目と聞いてうれしかった。ペンギンを見るのが楽しみ」とにっこり。博加さんは「水族園で遊べるというのがいいですね」と笑顔で話した。

 吉田さん家族は、お目当てのチンアナゴの水槽をのぞいたり、金魚すくいなどを楽しんだりした。会期は19日まで。(加嶋祥代)





コメントを残す