観光列車第2弾 特産柿カラーの「八頭号」 /鳥取 – 毎日新聞



若桜鉄道の新観光列車「八頭号」の正面のデザイン=同鉄道提供

 第三セクターの若桜鉄道(若桜町)は、新しい観光列車のデザインと名称を発表した。八頭町特産の柿をイメージした赤褐色の外観で「八頭号」と命名、来年3月に実車を披露する予定だ。運行中の観光列車「昭和」と合わせ、同鉄道のPRを担う。

 若桜鉄道は、所有する3車両を観光列車にリニューアルする事業を進めており、…



この記事は有料記事です。

残り214文字(全文364文字)




コメントを残す