鳥取)琴浦「熱中」小学校、10月開校 – 朝日新聞社



 全国で活躍する経営者や研究者らを講師に、ビジネススキルや観光、地場産業の振興など多様な分野を大人たちが学ぶ社会塾「とっとり琴浦熱中小学校」が10月27日に開校する。鳥取県琴浦町の主催で第1期生100人を8月25日から募集する。

 校長に就任する元内閣官房副長官の竹歳誠さん(68)=北栄町出身=と教頭になる鳥取銀行取締役専務執行役員の足立日出男さん(61)=琴浦町出身=、小松弘明町長が13日に町役場で記者会見し、概要を発表した。

 熱中小学校は、地域の人材を育成しようと2015年に山形県高畠町の廃校で開校したのを皮切りに全国に広がった。高畠町の廃校がかつての人気ドラマ「熱中時代」のロケ地だったことが名前の由来だ。

 琴浦は12校目で、中国地方で…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら





コメントを残す