冷え込みで季節外れの「だるま朝日」出現 蜃気楼の一種 – ウェザーニュース



移動性の高気圧に覆われて、東北から九州の広範囲で晴天が広がっています。このため朝は気温が下がり、鳥取県内でも12℃まで最低気温が下がったところもありました。
一方、海水温はすぐには下がらず25℃程度以上はあり、この時期としては比較的温度差が大きくなったため、だるま朝日が出現したものとみられます。

朝はヒンヤリとしても昼間は30℃前後まで気温が上がり、カラッとした暑さになります。体感の変化が大きくなるので、体調管理を万全にしてください。





コメントを残す