鳥取の海・砂丘 リアルな体験を アスレチックに1万人 – 日本経済新聞



 鳥取県岩美町の浦富海岸に夏場開設される海上アスレチック施設「フロリックシーアドベンチャーパーク浦富」。運営を担うのはウェブ事業を本業にする高垣周平だ。数人で事業を立ち上げ、開設した2016年にいきなり1万人余りを集客。18年は1万8千人の集客目標を掲げ、にぎわいづくりに貢献している。

 長年ウェブサイト広告などを手掛けてきたが、ふと疑問も。依頼主には広告のアクセス状況のデータを成果指標として示すが…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。





コメントを残す