大麻所持で逮捕の男女 栽培でも送検(鳥取県) – 日テレNEWS24



大麻所持で逮捕の男女 栽培でも送検
(鳥取県)

自宅に大麻を所持していたとして逮捕された安来市の男女2人が、大麻の栽培も行っていたとして24日、書類送検された。大麻取締法違反(栽培)の疑いで書類送検されたのは、安来市の冨塚大樹容疑者(35歳)と、吉村香織容疑者(39歳)。2人は共謀して自宅の苗ポットに大麻の種をまき、発芽させた上で鳥取県大山町の旧牧草地に26本を移植し、栽培した疑いが持たれている。琴浦大山警察署に大麻に関する情報提供があり、2人が同居する自宅を捜査したところ、大麻0.446グラムを発見。2人は、7月4日、大麻所持の疑いで現行犯逮捕されていて、栽培についても容疑を認めているという。

[ 8/24 19:37 日本海テレビ]





コメントを残す