飲酒運転の消防士3人を停職処分(鳥取県) – 日テレNEWS24



飲酒運転の消防士3人を停職処分
(鳥取県)

鳥取県西部消防局は24日、飲酒運転をした男性消防士と飲酒運転であると知りながら同乗した消防士2人をそれぞれ停職6か月の懲戒処分とした。3人は江府消防署と米子消防署に所属している。3人は8月1日の夜、米子市内の飲食店で酒を飲んだ後場所を変えようと車を運転。後方走行していたパトカーが同じに駐車場に停まったため、飲酒運転であることを自己申告したという。西部消防局の藤山消防局長は「住民の安全安心を守る立場である消防職員がこのような行為に及んだことは大変で遺憾であり、2度とこのようなことが無いよう再発防止を徹底していく」と話した。

[ 8/24 18:46 日本海テレビ]





コメントを残す