女子ログ 朝コーヒーのススメ – 山陰中央新報



 最近、夫が朝からコーヒーを入れて飲んでいる。ひいたコーヒー豆をフィルターに入れ、コーヒーポットで沸かした湯をゆっくりと回しながら注ぎ込む。ふんわりとした湯気とともにコーヒーの匂いが台所に広がる。夫いわく、自分で丁寧に入れることで、朝から調子も出て集中力も上がるのだとか。

 コーヒー豆の買い物に付いて行ったこともあるが、酸味の強弱、いりの程度、産地などがそれぞれ違っていて種類も豊富だ。店によっても品が違うので、コーヒー通ではない私が眺めていても面白い。選んだ豆をその場でひいてもらう。カラカラと豆を機械に投入して、ゴリゴリっとひく音とともにコーヒーの香りが一段と鼻をくすぐる。なんだか小さいアトラクションみたいで短いひとときをも楽しめる。

 私は妊娠出産を経てから以前よりもコーヒーを飲むことが減ったが、あの芳ばしい香りは大好きだ。特に朝は寝起きで頭もボーッとしているので、夫が真剣にコーヒーを入れている姿を見るとなんだか少しやる気をもらう。お湯の注ぎ方で味も変わってくるのだとか。家に来たお客さんにもおいしいコーヒーが入れられるようにと日々練習している。

 そんな夫のまねをして私もこだわりのお茶を選んで入れてみるのもいいかもしれないと思う朝コーヒータイムだ。

 (鳥取県大山町・茶ノ丸)





コメントを残す