県大会 23チーム、熱戦開幕 きょうから県内3会場で /鳥取 – 毎日新聞



2018年度秋季鳥取県高校野球大会の組み合わせ

 来春のセンバツにつながる秋季県高校野球大会(県高野連主催、毎日新聞鳥取支局など後援)は22日、米子市のどらやきドラマチックパーク米子市民球場など県・中西部3会場で開幕する。境港総合技術と日野の合同チームを含む計23チームが出場する。

 シードは鳥取城北▽倉吉東▽米子東▽米子松蔭--の4校。決勝は30日午後0時半、3位決定戦は同日午前10時、いずれもどらドラパーク米子市民球場で。上位3校は、岡山県倉敷市で10月26日に開幕する秋季中国地区大会に出場する。

 開会式は同球場で初日午前8時15分から。選手宣誓は米子松蔭の松田陸斗主将(2年)が務める。この日は…



この記事は有料記事です。

残り551文字(全文829文字)




コメントを残す