10回目 来月11日、鳥取ビジターセンターで 締め切りは今月19日 /鳥取 – 毎日新聞



 誰もが知っている鳥取砂丘。でも、砂丘の成り立ちや広さ、どういった楽しみ方があるのかとなると、思わず「う~ん……」とうなってしまう人が多いのでは? そんな人たちに砂丘の魅力やあれこれを知ってもらおうと、県が2009年に始めた「鳥取砂丘検定」。11月11日に第10回が開催される。【中川博史】

 基礎、一般、上級の3コースがあり、大阪と東京にも受検会場を設けている。各コースの対策用にリーフレットやハンドブック、公式テキストをそろえている。

 ちなみに、昨年の上級コースの合格率は22%。なかなかの難関だ。



この記事は有料記事です。

残り344文字(全文594文字)




コメントを残す