なでしこ鳥取で11月に親善試合 監督、コーチ 知事に報告 – 山陰中央新報



平井伸治知事(右)と歓談する大部由美コーチ(左)と高倉麻子監督(中央)=鳥取市東町1丁目、鳥取県庁

 女子サッカー日本代表「なでしこジャパン」とノルウェー女子代表の国際親善試合が11月11日、鳥取市蔵田のとりぎんバードスタジアムである。2016年に同スタジアムでサッカー男子16歳以下の国際試合を開催した実績や、設備の充実が会場選定の背景という。鳥取県内で日本代表が試合をするのは初めて。

 12日はなでしこジャパンの高倉麻子監督(50)と大部由美コーチ(43)=境港市出身=が、鳥取市東町1丁目の鳥取県庁に平井伸治知事を訪問し、試合へ意気込みを見せた。

【詳しくは本紙紙面をご覧ください】





コメントを残す