手刈りと農機作業の今昔体感 鳥取・大正小稲刈り – 日本海新聞



2018年10月13日

 鳥取市古海の大正小(山田仁校長)の5年生34人が12日、学校横の田んぼでもち米の稲刈りを行った。地元住民の手ほどきを受けながら黄金色に実った稲を手作業で刈り取ったほか、最新の農業機械に試乗する場面も。米作りの今と昔を体感した。





コメントを残す