訓練前に松江で関係者会議 /島根 – 毎日新聞



 地震時の島根原発(松江市)での重大事故を想定し、県などが26、30日に実施する原子力防災訓練を前にした12日、松江市内で関係者会議が開かれた。30日には住民の広域避難訓練があり、松江市の忌部地区は広島県、竹矢地区は岡山県へ避難する。広域避難訓練には約120人が参加するとみられる。

 忌部地区では忌部小の児童も参加。バスに…



この記事は有料記事です。

残り139文字(全文300文字)




コメントを残す