水木しげるロードがリニューアル。パワーアップした妖怪たちに会ってきた! – BIGLOBEニュース



日本の妖怪マンガの代表と言えば、なんてったって「ゲゲゲの鬼太郎」。鬼太郎にねこ娘、ねずみ男に目玉おやじとどの妖怪も個性的で、大人になった今でも大ファンです。そんな妖怪たちのブロンズ像が道沿いに並ぶ水木しげるロードがパワーアップしたと聞けば、出かけないわけにはいきません!

(Photo&Text/石渡裕美 一部写真提供/水木しげる記念館)

妖怪、妖怪、また妖怪。コワ可愛い妖怪たちが177体も

リニューアルした水木しげるロード

リニューアルした水木しげるロードJR米子駅から約45分、終点・境港駅を降りるとそこは妖怪の世界。駅から水木しげる記念館へと至る約800メートルの通りの両側には妖怪たちのブロンズ像がズラリと並んでいます。

リニューアルした水木しげるロード水木しげるロードが大リニューアルされたのは今年7月。新旧合わせて177体の妖怪たちが出迎えてくれます。駅前では「ゲゲゲの鬼太郎」の生みの親である水木しげる先生が妖怪たちに囲まれて、マンガを執筆中。境港市は水木先生の故郷なのです。

リニューアルした水木しげるロード何と言ってもまず最初にご挨拶したいのは、我らがヒーロー、主人公の鬼太郎ですよね。今回のリニューアルでは妖怪像の引っ越しが行われ、「水木マンガ」の登場キャラは駅に近いエリアに集められました。駅チカのエリアで鬼太郎を探すと…。いましたいました! な、なんだろう、この表情。妙に癒されます。

リニューアルした水木しげるロードお隣には目玉おやじ、お向かいにはねずみ男も。二次元のキャラがこうして立体で並んでいるのを見るのは予想以上に楽しいものです。握手したり頭をなでたり、隣に立ってツーショット写真を撮ったり!

水木しげるロードでねずみ男に遭遇!

リニューアルした水木しげるロード

リニューアルした水木しげるロード

リニューアルした水木しげるロード水木しげるロードの沿道には土産物屋さんや昭和情緒あふれるお店が並びます。さまざまな妖怪グッズが手に入るので、お土産選びにも事欠きません。リニューアルに伴って歩道が広げられ、歩きやすく、緑が多くなったのも嬉しいですね。

リニューアルした水木しげるロード歩き疲れたら楽しいイラストが描かれたベンチで一休みもできます。

リニューアルした水木しげるロードお約束の顔出しパネルもあって、気づけばすっかり童心に返ってはしゃいでしまいます。

リニューアルした水木しげるロードロードには鬼太郎やねずみ男が出没することもあるんですよ。出会えたらラッキーな着ぐるみたち。握手や記念撮影にも気軽に応じてもらえます!

リニューアルした水木しげるロード妖怪神社にも参拝しましょう。この神社、水木先生直々に入魂された黒御影石とケヤキがご神体が祀られているとのことで、そう言われてみれば付近には何やら厳粛な雰囲気が漂っているような…。

リニューアルした水木しげるロード参拝前のお清めが「目玉おやじ」というのがなんともユニーク。プカプカと浮く目玉を回しているうちにどんどん楽しくなってきますが、あくまでお清めですから!!!

夜の水木しげるロードは、思わず動画を撮りたくなります

リニューアルした水木しげるロードまた、今回のリニューアル最大の目玉となったのが、幻想的な夜の演出。ロード全線にわたってゆらゆらと動く妖怪たちの影絵の照明が投射されたり、ブロンズ像のライトアップが施されたり。

妖怪たち一体一体にさまざまな角度から光が当てられる様子は美しいような怖いような…。季節や時間帯で色合いが変化するため、何度訪れても何時間見ていても見飽きません。

リニューアルした水木しげるロード影絵の中には音に反応するものもあるので、手をたたいたり妖怪の名前を呼んでみて。今にもフワリと浮き上がってきそうな幻想的な妖怪たち。子どもならずとも夢中になってしまいます。

リニューアルした水木しげるロード水木しげるロードでは、ナイトウォーク(夜間歩行者天国)、夜市などのイベントも随時開催されますので、「境港市観光ガイド」ホームページなどでチェックしてみてくださいね。毎週日曜日(盆・正月除く)10:00~はボランティアによる無料ガイドツアーも開催されるので、日程が合えばぜひそちらにもご参加を!

水木しげるロードで童心に返って、妖怪たちとのひと時を楽しんでくださいね!

水木しげるロード

見学自由。ライトアップは日没~22:00

Web:http://www.sakaiminato.net/

住所:鳥取県境港市大正町~松ヶ枝町~本町

おまけPHOTO

リニューアルした水木しげるロード水木作品に登場するさまざまなキャラクターや妖怪のブロンズ像が設置

リニューアルした水木しげるロード水木しげるロードの終点にある水木しげる記念館。鬼太郎以外の作品展示も豊富で、水木先生の世界を深く知ることができます

リニューアルした水木しげるロード妖怪像にはそれぞれQRコードがついていて、スマホで説明を聞くことも

リニューアルした水木しげるロード銀行ATMで見つけた遊び心あふれる看板に思わずクスリ

リニューアルした水木しげるロード

写真提供:JR西日本

JR米子駅~境港駅間には、鬼太郎のほか、目玉おやじ、ねずみ男など全6種のイラスト列車が運行されています。どのイラスト列車が来るかお楽しみに!

※イラスト列車ではない列車も運行しています。



関連記事 こんな記事も読まれています

【マメイケダ-パンの旅-volume.3】鳥取「パンタジー境港店」のメープルブレッド

「山根窯」で見つけた、一生モノの器【マニマニの鳥取-3-】

「アルマーレ」でいただく、鳥取の器で彩られた海辺のイタリアン【マニマニの鳥取-4-】



コメントを残す