鳥取県で竜巻を目撃 近畿や中国地方不安定(日直予報士 2018年10月 … – tenki.jp



上空には、この時期にしては強い寒気が流れ込んでいるため、近畿や中国地方を中心に、大気の状態が非常に不安定になっています。この時間も、あちらこちらで雨雲やカミナリ雲が発達しています。鳥取県東部の海上では、17時頃、竜巻などの激しい突風が発生したとみられる目撃情報があり、鳥取地方気象台は17時17分に竜巻注意情報を発表しました。18日17時半現在、兵庫県、岡山県、鳥取県、島根県に「竜巻注意情報」が発表されています。

引き続き、中国地方は19日にかけて、近畿地方は20日にかけて、局地的にカミナリ雲が発達する恐れがあります。ゴロゴロと聞こえたり、急にヒンヤリした風が吹いたりしたら、カミナリ雲が近づくサインです。すぐに安全な所へ避難して下さい。





コメントを残す