西部消防で多言語通訳システム運用訓練 – 日本海新聞



2018年11月10日

 「119番の日」の9日、外国人からの通報を想定し、三者間同時通訳サービスを活用した多言語通訳システムの運用訓練が米子市両三柳の鳥取県西部消防局で行われた。





コメントを残す